三井住友銀行|カードローン詳細まとめ

日本のメガバンクの一つである三井住友銀行は、国内でもトップクラスの知名度と信頼度を持つ銀行です。ここでキャッシングを申し込めれば安心だと考える方も多いのではないでしょうか。審査の厳しさも含めた三井住友銀行のカードローンの基本情報について紹介します。

金利・利率

三井住友銀行のカードローンは、実質年率が4.0~14.5%です。

他の金融機関と比べても、全体的に低めになっており高額でも少額でも使いやすい借入先と言えるでしょう。この利率は、借入額によって変化する仕組みで、100万円以下でも年12.0%~14.5%となっていますので、一般的な消費者金融が18.0%であることを考えれば、非常に低いことが分かります。高額審査でも低い利率となりますので、おまとめローンにも適したカードローンです。

関連|銀行借入の金利一覧(消費者金融よりも低金利)

限度額

最高で800万円までの借入が最高とされています。

また、三井住友銀行のカードローンは基本的に極度限度額が設定される仕組みです。「極度」とは審査で借入可能とされた額までは繰り返し借入いただけるという借金の仕組みを指すもの。例えば、100万円までの借入が可能と審査されたものの、必要なのが30万円だったので初回は30万円を振り込んでもらったという方でも、残り70万円までは自由にご利用が可能です。

ご返済方式・ご返済方法

三井住友銀行のカードローンは「残高スライド方式」というご返済方式を採用しています。

このご返済方式は、融資額の残高に応じて支払い最低額が変動するという方式で、残高が少なくなればなるほど、金額が低くなっていきます。もちろん、これは最低額なので多めにご返済するのも選択肢。ある程度までご返済をしたら少ないご返済額に切り替えるなど、計画が立てやすいのが特徴です。

ご返済方法は、口座振替のほか振り込み、ATMからのご返済と3つの方法から選べます。銀行のATMはもちろん、コンビニATMやゆうちょATMといった幅広い提携ATMから可能なので、ATMへのご返済でも使いやすいのはメガバンクならではです。

関連|代表的な借入金返済方法・方式

関連|借入したお金の返済額計算方法・シミュレーション

融資の流れ

三井住友銀行は、審査結果が最短30分で連絡されるという特徴があります。これはウェブサイトからの申込した場合限定となりますが、その後もローン契約機を通してカードを受け取れば即日中にも借入契約が完了します。この際に必要となる本人確認書類は写真の送付で認められるケースが大半ですので、郵送の手間も省けます。

ただし、即日中に連絡が欲しい場合には9:00~21:00までの営業時間に審査が間に合わなければなりません。夕お客さまには申込が完了しているようにしましょう。

また、同行のインターネットバンキングをご利用している方であれば、契約から借入手続きまでをすべてウェブサイト上で完了できます。カードも新たに作るわけではなく、使っているキャッシュカードでご利用いただけるのも大きな特徴。周りにもバレづらいので三井住友銀行の口座を開設しているお客さまにとっては利便性の高いカードローンと言えそうです。

関連|借入審査に必要なもの、書類等

関連|銀行での借入審査は何を見ているの?

メリット

三井住友銀行のカードローンを申し込むメリットは、なんといっても金利が安く限度額が高いということです。借入の一本化を考えている方をはじめとした高額の借入を検討中のお客さまにとってはメガバンクの信頼度も相まって使いやすいでしょう。

また、審査時間が非常に早いこともメリット。急な場面でお金が必要になったが、消費者金融はちょっと……と考えるような方であれば、三井住友銀行のご利用を考えるのも選択肢です。

デメリット

利点も多く、使いやすそうに感じる同行のカードローンですが、一方で審査が厳しいのは難点です。一般的に消費者金融に比べて銀行の方が審査は厳しい傾向にありますが、金利が他よりも低いだけあって三井住友銀行で審査を通すためには実績が求められる可能性も高いです。

現在、多重債務に陥ってしまっている方がおまとめ以外の目的ローンを考えているのであれば、審査通過が難しいかもしれません。

こんなお客さまオススメ

メガバンクでの借入は、サポートやサービスにも安心感があります。電話対応やウェブ手続きでもきちんとした対応が望めますので、借入に不安があるお客さまにはオススメです。審査は厳しいですが、これまでに借入をしたことがなく収入も安定しているお客様や、借入していたとしても順調にご返済、完済している方であれば十分通る可能性があります。

審査を通過できれば大きなメリットが得られますから、まず最初に三井住友銀行へ申し込むのも選択肢となるでしょう。

三井住友銀行カードローンお申し込みはこちら