三菱東京UFJ銀行(バンクイック)|カードローン詳細まとめ

三井住友銀行と同じく日本でも有数のメガバンクである三菱東京UFJ銀行でもカードローン「バンクイック」を提供しています。こちらも、他の金融機関と比べるとさまざまな点でメリットの大きいサービスといえそうです。その内容について紹介します。

金利・利率

三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」は、実質年率4.6~14.6%です

三井住友銀行と比べると、多少金利が高くなってしまっていますが、全体から見れば低い水準といえます。こちらも審査内容によっては100万円以下の借入でも12.6%まで最大で金利を下げられますので、自身の口座がある銀行にしたり、ご返済方法での利便性を踏まえたりと他の要因から申込先を選択するのが良いでしょう。

限度額

「バンクイック」の限度額の最高は500万円に設定されています。

高い限度額に加えて低い金利ですので、おまとめローンでの乗り換え希望であれば三菱東京UFJ銀行をご利用いただくのもメリットが大きい方法といえそうです。銀行での借入となりますので、総量規制にももちろん影響されません。

関連|銀行借入の金利一覧(消費者金融よりも低金利)

ご返済方式・ご返済方法

ご返済方式は、三井住友銀行と同じく「残高スライド方式」となります。

ただし、各残高における最低ご返済額については、特徴が異なり、こちらは年利によってご返済額が異なる仕組みになっています。

また、一最低額が非常に低いのも同行の特徴。利率が8.1%以下で融資額の残高が10万円以内の方であれば、毎月1,000円が最低支払額と他と比べても破格の条件です。もちろん、このご返済金額だけではとてつもなくご返済期間がかかってしまいますが、急なトラブルで繰り上げ出来ない時には味お客さまになってくれるはずです。

関連|代表的な借入金返済方法・方式

関連|借入したお金の返済額計算方法・シミュレーション

融資の流れ

「バンクイック」の借入申込は、インターネット、銀行内にあるテレビ窓口、電話の3つの方法で申込できます。それぞれ、申込の流れは同様で、基本事項の記入をした後、審査が行われ在籍確認の後にカードの発行、契約となります。

・インターネット
申込フォームに必要事項を記入して送信すると最短30分でEメールもしくは電話による審査結果連絡があります。その後、テレビ窓口へ行き契約の確認、運転免許証をはじめとした個人証明をした後にカードを受け取る流れです。

・テレビ窓口
申込必要事項を記入し窓口から渡した後、その場で審査・カードの発行が行われます。そのため、他の申込方法に比べてもスピーディです。最短40分で借入まで完了するケースもあります。また、テレビ窓口は、銀行が閉まった後もご利用可能ですから、夕お客さまにしか時間がとれなかった場合でも安心です。

・電話
フリーダイアルへの電話で平日は9:00~21:00、週末は9:00~17:00の間に申込が可能です。不安な点を確認しながら申し込めますので初めての方でも安心でしょう。その後、郵送か電話での審査結果通知が行われ、郵送かテレビ窓口でのカード受け取りとなります。安心感はありますが、時間がかかってしまいがちなので急いでいる場面では使い勝手が悪く感じられるかもしれません。

また、いずれの方法であっても在籍確認が行われるのが基本です。収入のない方であれば世帯主となる方の勤務先への連絡となりますので、トラブルを避けるためにも予め連絡をしておきましょう。

関連|借入審査に必要なもの、書類等

関連|銀行での借入審査は何を見ているの?

メリット

三菱東京UFJ銀行のカードローンを申し込むメリットには、ご返済の利便性の高さが挙げられます。全国の提携コンビニATMでもご返済が可能な上に、その際の手数料はすべて0円。借入時にも同様に手数料がなく余分な費用はかかりません。

また、1,000円単位で借入いただけるので、借り過ぎを防いだり、ちょっとしたトラブルにも対応できたりする点も魅力的。使途は限定されないので一度申し込めばさまざまな場面で有効活用できるはずです。

デメリット

三井住友銀行と同様に、審査が厳しいのは難点です。また、同行と比べると金利も限度額も若干ですが劣ってしまうので、三井住友銀行の口座をお持ちの方であればご利用いただくメリットは薄いかもしれません。

こんなお客さまオススメ

これまで借金をしたことがなく、銀行での借入を検討中であればメガバンクのカードローンは安心感が抜群。特に、三菱東京UFJ銀行の口座を開設している方であれば利便性も高いので、申込をオススメします。最短で即日融資も可能ですから急な場面でも使える上、高い限度額、低い金利、極度制により、必要な時に必要なだけ使えるのも魅力となるでしょう。

480×32スマートフォン用追加バナー