CATEGORY 借入に関するコラム


カードを持っている人は多いと思います。私もカードを3枚持っていて、旅行や買い物でカードを使う時が多く、ポイントもたまるのでカードを使うとお得な場合が多く現金で支払うことはほとんどなくなりました。私は付き合っている彼女がどうしても犬を飼いたいので、彼女と一緒にペットショップに見学に行きました。欲しい犬種はパグ犬です。ペットショップに見学に行ったら可愛いオスの生まれて半年のパグ犬が元気よく走り回っていました。私は現金で3万円ほど持っていたのですが、パグ犬の料金は17万円でしたでした。とても可愛くて私もパグ犬がほしくなって、私が使っているカードローンを取り扱っているお店だったので10回払いのカードローンの借り入れをして購入しました。カードローンの会社の名前はポケットカードです。手続きは審査が通るまで1時間くらいでした。カードを持っているとほしいものをどうしても購入したいときにはとても便利だと思いました。彼女も大喜びでその日にパグの子犬を購入することができて、今では家族のようにパグ犬をかわいがっています。カードは便利なところもありますが、使いすぎてしまうと借金まみれに陥る危険性もあります。計画的にカードローン利用するととても便利だと思います。カードローンを利用する際には、様々な金利設定を行っている金融業者がある中で、自分にとって最適な商品を選ぶ必要があります。消費者金融の金利は利息制限法で定められた上限金利を僅かに下回る程度の高金利ですが、借入審査は比較的柔軟とされているわけです。銀行カードローンならば、10%未満の金利設定が行われていることもありますが、あくまでも300万円といった高額な利用限度額が設定された場合に限られます。カードローン商品を選びきれずに霊視に頼って選んでしまうと、冷静な判断を行えたことにはなりません。カードローンの契約先を選ぶ際には、無理なく返済出来る範囲内で計画的な返済を行なうことが望ましいので、約定返済日が給料日よりも後の日程となっている商品から探すと良いでしょう。金利が同じカードローン商品ならば、審査の通り安さと返済方法のバランスを総合的に考えて申込先を選べば、借入後に失敗したと感じてしまう可能性は少ないはずです。低金利で融資を受けられることは確かに望ましいですが、金利だけを頭に入れてカードローンの申込先を選んでしまうと、返済時に後悔しがちです。カードローンの申込先は、いかに冷静な判断の上で比較検討出来るかという点にかかっています。