借入に関するコラム

初めて借り入れしようとしている人のためのカテゴリです。お金を借りることに抵抗や不安がある人も多いかと思いますので、基本的なことやサービスの全体像、メリット・デメリットなども解説します。最終的にキャッシングを利用するかどうかはこのカテゴリのエントリーを読んでからでも遅くありません。

借入とローンの違いとは

借入とローンの違いとはなにか、わからなくなってしまう人も多いですが、借入とローンは相反する概念ではありません。借入はお金を借りることですから、ローンも借入行為のうちの一つです。

続きを読む

借入金返済シミュレーションとは

借入金返済シミュレーションとは、あなたが借りたお金、もしくは借りる予定のお金に対してどれくらいの利息が発生するのか、どれくらいの期間で返済が完了するのかを計算することです。

続きを読む

借入金とは

借入金とは、文字通り借りたお金を指す言葉です。一般的な用法としては個人間のお金の貸し借りではなく、企業や事業主が金融機関からの資金調達で借りてきたお金を指すことが多いです。

続きを読む

他社借入状況とは

他社借入状況とは、お金を借りる際の審査でほかの金融機関(消費者金融や銀行)などからの借り入れがあるかどうかという意味です。他社からの借り入れがある場合は、当然、審査も通りにくくなります。

続きを読む

借入地獄で死ぬ必要は全くありません

カードローンでどうしようもなくなって自殺するような事はまだまだなくなりません。死んでしまう必要は全くないのに、そうなった時にどうしたらいいか、知らないまま死んでしまう人が多いからだと思います。カードローンなどで借金が膨らんでしまった場合どうしたらいいか。

続きを読む

様々な借入の種類があるので注意です

世の中には様々なカードローンがあります。基本的にはフリーローンとしてやっていることが多く、つまりは、担保もない、保証人もない、ということになります。ですから、種類としてあるといえるのが個人向けのカードローンの場合、担保を必要としない無担保型がメインではありますが、不動産や有価証券などを担保にする、ということもあるのです。

続きを読む

借入には総量制限があることもあります

消費者金融系のカードローンの場合、総量規制があります。銀行系であればそうしたことがないのですが消費者金融においてはこれがカードローンでも課せられることになります。これをよく理解しておいて、ですから、まずは総量規制に関することをよく理解しておきましょう。

続きを読む

借入で重要視されるポイントについて

カードローンのカードを発行してもらうときにいろいろとポイントになるところがあります。その一つとしてあるのが他社からの借入情報になります。まずもって、とても重要視されるポイントになります。貸金業法においては、総量規制の確認もあるため、このポイントは確実にチェックされます。まずは年収の3分の1を超える借り入れにならないかどうか、ということです。

続きを読む

借入には保証が必要になっているのです

カードローンとは基本的に無担保、保証人なし、ということになっています。それは間違いないのですが、実は保証会社から保証を受けることができることがカード発行の条件になっていることになっています。たとえば銀行のカードローンの多くが消費者金融などからの保証を受けることを必須にしています。

続きを読む

借入というのはどんなサービスであるのか

カードローンとは銀行及或いは協同組織金融機関などが行っている貸付、ローン型の商品の一つです。要するにカードを発行してもらって、そして、そのときに限度額を決めてもらうことによって、その範囲内であれば何度でも借り入れをすることができる、というサービスになります。

続きを読む

借入において大きなポイントになるのは

カードローンとはどこでもよい、なんて考えるようなことではないでしょう。お金を借入するという行為においてはいろいろと考えることがあります。その一つとしてあるのがなんといっても金利です。もちろん、借り易いところ、というのも大事になりますからそれはよくよく確認しておく必要性がありますが、それでもいくらの金利で貸してくれるのかというのもその後の負担に大きく関わってくることになりますから、覚悟しておきましょう。

続きを読む

借入の審査で必要なことについてのこと

カードローンの審査を受ける時には、個人の信用情報によって、判断をされることになります。金融業界においては個人の過去の消費者信用を見て、判断するのですがその情報を持っているのが第三者機関といえる指定信用情報機関というところです。これで情報を共有することができる仕組みになっています。

続きを読む

状況によって借入金利は変化する

金融会社による商品は、数字が変わる場合があります。ある時までは20以上だった数字が、状況により20未満などに変化する事もあるのです。ところでキャッシングなどは、そのように変化するタイプの商品と言えます。同じローン商品でも、住宅ローンなどとは大きく異なるのです。住宅用の商品の場合は、そうとは限りません。なぜなら、金利が固定される商品も存在するからです。

続きを読む

借入に関する注意事項、必ず読んでおいてほしい内容です

キャッシングとは消費者金融からお金を借入することを指します。簡単に言えば「借金」なのですが、金利を払い借入を受け取ることは悪い事ではなく、場合によっては賢い選択です。キャッシングという言葉が使われ出したのは近年からであり、銀行系の場合だとカードローンと呼ばれることもあります。

続きを読む

借入金は弁護士に相談すればゼロに出来るケースもなくはない

最初は少しだけのつもりで借りたお金ですが、すぐに完済してそれっきりキャッシングをしないという人はほとんどいません。お金を貸すほうも、昔より手軽に簡単に借りられるように、システムを変えてきているからです。最初は罪悪感を抱いたとしても、何度も繰り返しているうちに何も感じなくなるのでしょう。

続きを読む

借入審査に通る為の王道テクニックと知識

初めてキャッシングを利用してお金を借りたいと思った時に気になるのが借り入れの審査に通るかどうかというのがあります。それはどうしてかというと、割とキャッシングを利用しようと思った時に借り入れの審査に落ちる人がいるからです。ですから、初めてキャッシングを利用しようと思っている人の多くは自分もちゃんと審査に通るか気になる人も多いです。

続きを読む

収入が低くても借入可能なのか否かについて

キャッシングを行なう際の審査には、借り入れを申し込んだ方の職業や収入なども影響してきます。お金を貸す側の金融機関もビジネスとして貸しつけを行なっているため、返済能力がない人にはなるべく貸したくないと考えるわけです。収入が少ない人のほうがキャッシングを必要としているような気もしますが、その基準はどこにあるのでしょうか。

続きを読む

借入の返済方式で一番便利なのは

何か手続きを行う時には、とかく利便性が求められる傾向があります。やはり便利に利用できるに越した事は無いでしょう。それでキャッシングなども、やはりそれが求められる事は多いのです。とりわけ返済に関する利便性などは、多くの方々が重視しています。キャッシングには複数の返済方法はあります。

続きを読む

総量規制があるので借入限度額は年収の3分の1まで

“キャッシングやカードローンなどの融資を受ける際には、「どこで借りるか」が大切です。正規の金融業者で借りるのはことながら、その中にも銀行や消費者金融といった種類があります。こうした業界ごとのメリットやデメリットを押さえておくと選びやすくなるでしょう。

続きを読む

480×32スマートフォン用追加バナー