無職OK、借入審査なしのところは危険、利用してはダメ

カードローンやキャッシングなどの無担保ローンは手軽に借入いただけるため、非常に便利です。急な出費やお金が足りなくなった場合などにスピーディに簡単にお金を準備できます。しかし、簡単すぎる審査の業者は違法や悪徳業者も多く、思わぬ落とし穴が待っていることがあるので注意が必要です。

無職OK、審査なしの借入はありえない

カードローンやキャッシングなどの無担保ローンにおける申し込みの際の審査は金融業者側の貸付金の回収リスクを減らすために行われています。

つまり、ご利用者が借りたお金を滞りなくご返済できるかを知り、ご返済できる範囲での限度額の設定をするために必要なものです。無担保ローンは融資したお金の代わりに取れる担保もなく、審査による信用のみで貸付を行います。そのため、審査は非常に重要な意味のあるものなのです。それを行うことなく貸し付けたり、ご返済に充てるための収入がないのに審査が通ったりするのはおかしなことです。

審査なしの借入はヤミ金かも?

カードローンやキャッシングなどの審査は、貸す側の回収リスクとともに、借りる側の借り過ぎのリスクを回避するものです。それをせずにどんどんと貸付を行おうとする業者はまともな営業をしていない可能性があります。審査なしで借りられる業者や、無職で総量規制に引っかかるはずなのに審査が通る消費者金融は、ヤミ金と言われる悪徳業者かも知れません。

ヤミ金で借入を行ってしまうと、多額の利息や厳しい取り立てなどのリスクがあります。「審査なし」、「誰でも借りられる」などの謳い文句は要注意です。また、融資を受ける前に金利や利息計算法、ご返済方式などをきちんと確認することも重要になります。消費者金融の上限金利はきちんと法律で決められており、それを越えるのは違法なのです。

審査に時間をかけたくない場合は

審査が簡単で早い方が嬉しいのは、お金に困っていたら誰でも同じです。しかし、だからこそ信頼できる業者を選ぶべきです。実際に、現在の消費者金融の審査スピードは大手でも十分に早く、短時間の審査や即日融資が可能となっています。そのため、審査を急いでいても聞いたこともないような危なげな業者を頼る必要はないのです。

また、申し込みや書類提出の前に簡易審査などを用いて借入できそうな業者を選んでおくことも必要です。簡易審査で通りやすさをチェックしてから審査に挑めば、何社も申し込む手間が省けます。審査を繰り返すとその情報が共有されてしまうリスクもあるので、業者の絞込みは是非やっておきましょう。

無職や総量規制が心配なお客様は

無職のお客様は、総量規制のある消費者金融では借入できません。そのため、総量規制対象外で年収に関係なく借りられる銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。無職なのに審査を通過出来る消費者金融はないはずです。

また、年収が少なく、厳しい審査では通過できそうもないという場合には、大手消費者金融を選びます。これは少し意外に感じられるかもしれませんが、中小よりも多くのデータを持っているため独自の審査でご返済能力を評価してもらえる可能性が高いのです。

消費者金融で借入を行う際には、必ず審査があると考えておきましょう。特に消費者金融は総量規制によって年収を審査することは法の下で必要となるため、審査がないものや無職で借入いただけるはずはありません。こうした甘すぎる業者は悪徳業者の可能性が高く、借りた後に大変なことになります。

無職OK、審査なしの借入はありえない
・審査は業者側のリスクを減らすために行われる
・消費者金融は総量規制の対象となる

審査なしの借入はヤミ金かも?
・審査は貸す側借りる側のリスクを回避する
・審査なしの業者はまともではない

審査に時間をかけたくない場合は
・即日融資を選んでスピード審査を
・書類提出の前に借入いただける業者を選ぶ

無職や総量規制が心配なお客様は
・年収に関係なく借りられる銀行カードローンを選ぶ
・年収と総量規制が心配な時は大手消費者金融を選ぶ

関連|【即日借入可】アコム|カードローン詳細まとめ

関連|【即日借入可】プロミス|カードローン詳細まとめ

追記

銀行のお整理貸付金サービスは一般的のサラ金より低利息で、更に多額貸し出しも受け付けているのでハッピーな限りですが、査定中身が厳格で結果が出るまでの時が長いのが玉にきずです。
しかもこの査定に落ちてしまったら、借り換えを行う事は理不尽だという事になります。
銀行のお整理貸付金サービスは一般的のサラ金より低利息で、更に多額貸し出しも受け付けているのでハッピーな限りですが、査定中身が厳格で結果が出るまでの時が長いのが玉にきずです。
カード貸し出しの借り換えをするケースも、間違いなく償還していけるか如何にかを見定めるために規定の査定が敢行されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です