CATEGORY 借入の返済


急にお金が必要になった時などに便利なのが、担保や保証人を必要としない状態で、お金を借りることができるカードローンです。利用条件となるのが、満20歳以上であること、働いていて安定した収入を得ていることです。アルバイトやパートでも、一つの勤務先で半年以上継続して働いており、毎月安定した収入を得ている人であれば、審査を受けることができます。そんなカードローンのメリットのひとつとなっているのが、様々な申込み方法の中から、利用しやすい方法を選べることです。申込方法の種類は業者によって異なりますが、店頭や契約機、電話や郵送での申込みの他、WEB申込みが可能な業者も多くあります。WEB申込みを利用した場合は、そのままWEBで契約や借入の手続きまで行うことができます。WEBのみでの手続きで即日融資を受けるためには、金融機関が振込に対応している時間内にすべての手続を完了させる必要があります。店頭や契約機は、契約が完了すればその時点で、ATMを使って借入や返済ができるカードを受け取ることができるため、急いで借入をしたい時に便利です。カードローンを利用したいと考えた場合、借入のタイミングなどを考え、最適な申込方法を選ぶことがおすすめです。カードローンというのも今ではかなりしっかりと普及してきています。しかし、これがどのように貸し付けられているのかというのはあまり意識されていないことでしょう。基本的には極度額というものが契約時には決定されることになります。つまりは、最初の審査の段階において、この金額までならば貸しますよ、ということを決められるわけです。これを極度方式貸付といいます。一々、その都度、審査をしているのであれば物凄く業務の手間がありますから、この人ならばこの金額までならば貸せる与信がある、ということを決めておくわけです。限度額と極度額という言い方があるのですが、これが明確に違うことになります。限度額とはこの金額ならば一度に貸すことができる、というものであり、再度の申込み、借入をするときには基本的にまた確認をすることになります。しかし、極度方式であれば何度でも限度額の範囲内であれば借入をすることが可能です。カードローンのよいところ、使い勝手が最高であるのはこのような方式での貸付である、という点になるでしょう。極端な話し、とりあえずカードを発行してもらっておき、持っていくだけでいざという時に備えることができるわけです。