代表的な借入金返済方法・方式

借入金のご返済は、ほとんどの場合で一括ではなく毎月決められた額を返していくことになります。このご返済方式は、いくつかの種類があり、業者によって採用している方式が異なります。2社目も1社目と同様だと思ったら違った、といったトラブルに遭わないためにも代表的なご返済方式について覚えておきましょう。

現在代表的な二つのご返済方式

金融業者から融資を受けると、借入金と業者ごとに定められた金利から導きだされる利息を含むご返済金を毎月支払うことになります。利息は、時間が経てば経つほど大きくなり、借入額が多い場合にはより額が大きくなる仕組み。したがって、借入したらできる限り早く完済するのがご返済総額を少なくするために大切です。

こう考えると、一括ご返済や2,3回のご返済回数で済ませたいところです。しかし、1回あたりのご返済金額が大きくなり過ぎては生活に大きな支障を出してしまい、ご返済どころではなくなってしまう方もいるでしょう。これでは元も子もありません。

そこで、金融業者ではご返済が無理なく行えるような方式を用意して、計画的に返せるような仕組みを作っています。この方式にはさまざまな種類がありますが現在は、「定率リボルビング方式」と「残高スライド元利定額ご返済方式」が一般的です。それぞれで、ご返済金の算出方法に特徴があるため自分にあった方式を採用する業者を選ぶようにしましょう。

定率リボルビング方式

定率リボルビング方式は、借入の残高に対して金利計算を行い、その都度ご返済額を算出する方式です。現在のご返済総額に対して一定の割合をかけてご返済金額を算出する仕組みになっているので、ご返済が進めば進むほど毎月のご返済額が少なくなっていきます。したがって、最初はご返済が大変に感じてもだんだんと余裕が持てるようになり、生活の立て直しもしやすいのが特徴です。

定率リボルビング方式のメリット・デメリット

定率リボルビング方式のメリットには「自分のペースでご返済できる」ことが挙げられます。実は、ここで言われる毎月のご返済額とは、「最低限必要なご返済額」という意味。つまり、これ以上の金額を一度に返すことも可能です。

ボーナス月やうまく節約できた月には多めに返して、逆に少し苦しい場面では最低額だけを返すといった自分のペースでご返済ができるので、無理なくご返済を続けられるでしょう。そのためにも、最低金額は低めに設定されているような業者を選ぶのも一つの選択肢となります。

一方で、「ご返済期間が延びがち」な点がデメリットです。最低金額を低くするということは、ご返済する回数が増えるということ。その分、利息が大きくなり、いつまで経っても完済できないというケースも想定されます。借入をしても返したい時にどんどん返していくという計画を立てたいお客さまにはオススメですが、コツコツ最低金額だけで返したいというお客さまには不向きかもしれません。

残高スライド元利定額ご返済方式

残高スライド元利定額ご返済方式は、「残高スライドご返済」と略されることもある方式です。こちらも定率リボルビング方式と同様に、融資額の残高に応じてだんだんと月々のご返済額が下がる仕組みですが、残高のうち元金の総額が一定になると変化する点が違います。

例えば、150万円を借入した場合、最初は月々5万円ずつのご返済が求められますが、100万円を切ると月々3万円に、50万円以下となれば月々2万円となるような仕組みです。

残高スライド元利定額ご返済方式のメリット・デメリット

残高スライド元利定額ご返済方式は、「ご返済のサイクルを確立しやすい」のがメリットです。一定期間は必ず同じ金額をご返済し続けるため、毎月のご返済額を把握しやすく、必ずその金額をキープするように計画を立てやすくなっています。

もちろん、元金が一定以下になってもご返済額を同じだけ支払い続ければその分完済までも短くできますので、一定のペースで返し続けたいというお客さまにはオススメの方式と言えます。最低金額も、定率リボルビング方式と比べれば少し大きめになっているケースも多いですから、ついついご返済がだらけてしまう方であればこちらをご利用した方が良いかもしれません。

一方で、ちょっとした場面で資金不足に陥ると一気にご返済が苦しくなってしまう点には注意してください。生活資金ギリギリでのご返済を繰り返しているとこの状況に陥りやすくなってしまうため、適度に貯金が作れるような計画を作っておけば安心です。

業者の採用するご返済方式は、さまざまですが、いずれの方式にもメリットとデメリットがあります。契約時には、借りることだけでなく返すことも念頭に、自分にあったご返済方式を採用している業者を選ぶよう心がけましょう。また、できるだけ早く返すことだけでなく、ご返済が無理なく行えるかも重要。遅滞を起こさないように予めご返済についての確認をしておくことが大切です。

関連|複数社の借入をまとめて一本化返済するメリット

追記

始終即日融資サービスで借金可能な仕組みにはなっていません。
銀行のお整理貸付金サービスは一般的のサラ金より低利息で、更に多額貸し出しも受け付けているのでハッピーな限りですが、査定中身が厳格で結果が出るまでの時が長いのが玉にきずです。
キャッシングで適用される総量規制には特例となる事例もあります。
これらに関しまして、各々余す事なくお話ししていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です